生菌

毎日の生活で乳酸菌を摂取

乳酸菌は、腸内を健康にしてくれる効果があり、便秘解消などに役立つとして昔から私たちの食生活の中に活かされてきました。
こうした効果のほかにも、最近ではインフルエンザ予防にも効果があるとして、インフルエンザが流行する季節になると効果が期待出来るヨーグルトなどが飛ぶように売れています。

毎日の食生活の中に継続的に取り入れていくことが望ましいのですが、みなさんはどのようにして摂取されているでしょう。
一番多いのはヨーグルトの摂取によって乳酸菌を体内に取り入れるという方法だと思いますが、このほかにも摂取の仕方があります。

塩分過多にならないように考える必要がありますが、例えば昔から食べられてきた漬け物、糠漬けなどにも豊富な乳酸菌が含まれています。
また発酵食品である味噌、醤油、納豆にも乳酸菌が豊富です。
朝食にお漬物と納豆を加えることで乳酸菌を摂取することになります。
発酵食品を意識して摂取すると、豊富な乳酸菌を毎日摂取することができるのです。

朝はパンという方は、チーズを取り入れるなどすればここにも入っていますし、サラダにオリーブオイルと塩コショウ、パルメザンチーズを振り掛けるという事でも摂取できます。
乳酸菌は植物性と動物性と大きく分けると2つの種類に分けることが出来るのですが、味噌や醤油、納豆にとチーズやヨーグルトに含まれている種類には違いがあります。
脂肪分が気になるという方は、乳酸菌サプリメントを利用されるといいでしょう。
胃酸に負けずに腸まで届きやすいのは植物性乳酸菌と言われているので、和食に含まれる発酵食品を積極的に食べてみてはいかがですか?
様々な種類の乳酸菌を利用したサプリメントがありますので、配合されている菌にどういった効果があるかを理解してから購入するとなお、健康に役立ちます。


Copyright © 気軽に摂れる事で有名な成分 All Rights Reserved.